1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
 
伝統中国と福建社会

◎明代前期から共和国成立まで、固有な歴史的世界を持つ〈福建〉を考察する

 
汲古叢書121 春秋時代の軍事と外交

◎軍事と外交の視座から、秦漢帝国へと向かう魯国と諸侯国外交の実態を解明する

 
汲古叢書125 史記秦漢史の研究

◎武帝と司馬遷の時代背景、『史記』秦漢史料の素材と編集の問題から出発し、古代国家の特質に迫る

 
鎌倉幕府北条氏一門の研究

◎根本史料〈吾妻鏡〉と対峙し、鎌倉幕府政治における北条氏一門を考察する

 
後三年記詳注

◎『後三年記』成立を院政初期と確定した著者による、待望の注釈書なる

 
八世紀末期~十一世紀初期 燉煌氏族人名集成

燉煌遺書はじめ石窟壁画・絵画文字資料群も含め総数3万人強を採録した、世界初、燉煌人名大事典なる!

 
汲古叢書118 秦漢律と文帝の刑法改革の研究

新出土資料を用い、秦漢律に「刑期」が存在したことを論証した画期的論考なる

 
汲古叢書119 南朝貴族制研究

◎南朝官僚の政治的社会的特権身分を詳細に考察し、「貴族制」の内実に迫る

 
築島裕著作集第二巻 古訓點と訓法

◎個別資料の訓點から、國書・仏書・漢籍それぞれの特徴を探る  『築島裕著作集』 第二巻

 
中国現代文学の言語的展開と魯迅

中国近現代文学と魯迅について、学術研究の本質――「鋭敏」と「仮説性」により考察する

 
RSS

新刊情報