1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
 
汲古叢書139 渤海と藩鎮

◎ユーラシア世界を一体の世界とする立場から、「渤海」と「藩鎮」を軸に遼の地方統治を考察し国家統合のあり方を解明する

 
中國白話文學研究

◎中国文学史における「近代文学」のはじまりを明らかにする!

 
赤壁と碧城

◎唐宋の文人は道教によっていかに特徴づけられるのか?

 
寧波の水利と人びとの生活

◎『東アジア海域叢書』第13回配本 第9巻

 
中国近現代史はどう書かれるべきか

◎中国歴史を摑まえるにはどうしたらよいか、中国近現代史の「見直し」を提言する

 
内閣文庫所蔵史籍叢刊古代中世篇

◎新発見を含む自筆本8本及び新写本(江戸時代書写本)2本を影印収録――現存本文をほぼ網羅

 
築島裕著作集 第三巻 古辭書と音義

◎「總論」「古辭書・佛典音義」「中世辭書」に類別して34篇を收録

 
汲古叢書136 永楽政権成立史の研究

◎明代初期最大の激動期―建文から永楽交替期の実態を明らかにする

 
大東急記念文庫善本叢刊中古中世篇 (14)伝記・願文・語学等

◎重要文化財4点をはじめ、初公開の紙背文書を含む計14点を一冊に収録
歴史学・仏教学・国語学・国文学・漢文学研究者必備の第一級資料の数々

 
RSS

新刊情報