ホーム > 唐宋の小説と社會

唐宋の小説と社會

内容説明

唐宋変革期と呼ばれる激動の社会状況を、 志怪伝奇小説という窓から見つめ直す一冊。 作品を丹念に読み解き、その作品を生み出した時代の精神を、 包括的に浮かび上がらせる。 唐宋社会の本質を小説を通して考察する意欲作。 文学研究者はもとより歴史研究者必見の一冊である。

このページのトップへ