ホーム > 築島裕著作集第二巻 古訓點と訓法

築島裕著作集第二巻 古訓點と訓法

築島裕著作集第二巻 古訓點と訓法

◎個別資料の訓點から、國書・仏書・漢籍それぞれの特徴を探る  『築島裕著作集』 第二巻

著者 築島 裕
ジャンル 国語学(言語学)
国語学(言語学) > 総記・論集
国語学(言語学) > 語彙音韻
シリーズ 築島裕著作集
出版年月日 2015/01/14
ISBN 9784762936227
判型・ページ数 A5・740ページ
定価 本体20,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

【内容目次】
古事記の訓讀                 古事記序文の訓法をめぐって
萬葉集の古訓點と漢文訓讀史          萬葉集の訓法表記方式の展開
東洋文庫藏日本書紀推古天皇紀について     性靈集の古訓點についての寸考
天理圖書館藏三教指歸久壽點の和訓について   菅家文草の古訓法
來迎院本『日本靈異記』寸見一二        律令の古訓點について
東大寺圖書館藏本法華攝釋治承點        輪王寺天海藏金剛般若經集驗記古點
三十帖策子古訓點所見
正倉院聖語藏大智度論古點及び央掘魔羅經古點について
聖語藏大方廣佛華嚴經古點の調査研究について
飯室切古點寸考
大東急記念文庫藏三教治道篇保安點
法隆寺本辨正論保安點
五島美術館藏金光明最勝王經古點について
高山寺藏大毗盧遮那成佛經疏永保點解説
仁和寺御經藏「大毗盧遮那成佛神變加持經」「大毗盧遮那經疏」について
醍醐寺藏本大毗盧遮那經疏大治點について
大東急記念文庫藏金剛界儀軌の古點について
蘇悉地羯羅供養法康平點について
大東急記念文庫藏本百論天安點の點法史上の位置について
大唐大慈恩寺三藏法師傳古點訓點解説
佛母大孔雀明王經・不空羂索神呪心經・釋迦譜・大乗本生心地觀經・
大般若波羅蜜多經・涅槃講式解題
『平安假名書狀集』の裏面の典籍類に加へられた古訓點について
古文尚書訓點解説
靜嘉堂文庫藏本毛詩鄭箋古點解説
本邦史記傳承史上における高山寺本史記の位置
日本における『漢書』の傳承
猿投神社藏本文選巻第一弘安點
文選・趙志集・白氏文集訓點解説
五行大義元弘本の訓點
半井本醫心方の訓點について

このページのトップへ