ホーム > お知らせ > 雑誌「汲古」73号を発行いたしました

雑誌「汲古」73号を発行いたしました

雑誌『汲古』最新号

【雑誌「汲古」投稿規定】
*雑誌「汲古」は、半年刊で発行部数は一万五千部、内外の研究者・大学・研究機関・図書館に送られています。
*投稿原稿は、原則として四〇〇字詰二〇枚以内、常用漢字使用といたします。打ち出しコピーに、CD-R・USBメモリ等に記録した電子データを添えてご郵送下さい。
*写真・図版または翻刻等の掲載・転載許可については、執筆者の責任でお取り下さい。
*原稿締切は、二月末日(六月発行予定)と八月末日(十二月発行予定)です。編集委員会で採否を決定します。
*バックナンバーは有料とし、送料とも一部一〇〇円とさせていただいております。
*バックナンバーにつきましては下記をご参照ください。
創刊号~40号41号~最新号

第73号 平成30年6月  
松永耳庵著『桑楡録』所蔵 伝西行筆源氏集切の出現 岡田直矢
『雨珠記』と正応四年の紀州由良隕石 大塚紀弘
黒河春村『自著目録』と筆頭著録の『万葉集墨水鈔』について 浦野都志子
プリンストン大学所蔵『顔文忠魯公文蹟』について 宮崎洋一
朱子語類訳注(二一) 恩田裕正
新刊近刊案内  

このページのトップへ