ホーム > 古典研究会創立二十五周年記念国書漢籍論集

古典研究会創立二十五周年記念国書漢籍論集

古典研究会創立二十五周年記念国書漢籍論集
 

内容説明

古典研究会二十五周年を記念して、 古典研究会会員による国書・漢籍両分野に亙る記念論文集。 刊行の辞(米山寅太郎)・麗花集集録稿 (久曾神昇)・後鳥羽天皇宸記切と宸記逸文(平林盛得)・架蔵弁正論巻第三保安点-影印・研究・索引- (築島裕)・備後国御調八幡宮蔵本角筆下絵八幡大菩薩御縁起 (小林芳規)・猪苗代兼載句集(伊地知鐵男)・「嵯峨本考」 (長澤孝三)・刊行語彙稿(福井保)・太平御覧に引く三国志について (榎一雄)・宋玉牒考 (中嶋敏)・『開宝蔵』 と 『契丹蔵』 (竺沙雅章)・郭子章『城書』 について (山根幸夫)

このページのトップへ