ホーム > 明清間絵入本図録

明清間絵入本図録

内容説明

本図録は、 故倉石武四郎博士が北京で、 孔徳学校の馬廉教授に依頼し、 同氏並びに孔徳学校と帯図本の収蔵をもって知られた王孝慈氏蔵本中の主として明版戯曲小説書の書影を蒐めたもの。 収録書は47部・200図でその大部分は本邦未伝の明末刊本である。

このページのトップへ