ホーム > 随心院聖教類の研究

随心院聖教類の研究

内容説明

仁海僧正九百五十年御遠忌記念京都山科の名刹随心院は小野小町ゆかりの寺として名高い。 仁海僧正によって建立され、 一千年近い年月にわたって約五千点の聖教類が伝存されてきた。 これらのなかから主要なものを選び、影印・翻刻・解説した報告書。

このページのトップへ