ホーム > 中国史学の方法論

中国史学の方法論  新刊

中国史学の方法論

◎第八回日中学者中国古代史論壇論文集

著者 渡邉 義浩
ジャンル 東洋史(アジア)
東洋史(アジア) > 総記・論集
出版年月日 2017/05/30
ISBN 9784762965944
判型・ページ数 B5・312ページ
定価 本体12,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

全体会

一 主旨説明――第八回日中学者中国古代史論壇の開催にあたって―― … 池田知久
二 第八回日中学者中国古代史論壇挨拶 ………………………………… 王震中(小祝大輝 訳)
三 中国王権の誕生
  ――夏・商・西周の王権研究における新たな理論的視座―― …… 王震中(小祝大輝 訳)
四 『史記』と出土資料の方法論 ………………………………………… 藤田勝久
五 清華簡「繋年」の批判的検討
  ――秦の起源と関連させて―― ……………………………………… 金 秉 駿(植田喜兵成智 訳)

第一部会

一 社会史から思想史へ
  ――侯外廬による思想史研究の視座と特色―― …………………… 王啓發(和久 希 訳)
二 白鳥庫吉の東洋史学――史学史的考察として―― ………………… 吉澤誠一郎
三 近現代の科学観よりみる宋学・清学研究及びその方法論の啓示
  ――新考据学派史家胡適と傅斯年の宋学・清学研究を中心に――… 徐国利(黒﨑恵輔 訳)

四 疑古と釋古 ……………………………………………………………… 西山尚志
五 王権主義学派の史学方法論の思想 …………………………………… 李振弘 (仙石知子 訳)
六 社会の性質から出発する―― 一つの主導的な史学方法―― ……… 李紅岩 (長谷川隆一 訳)
七 文学史という方法論 …………………………………………………… 牧角悦子
八 中国近世小説研究の一視角 …………………………………………… 仙石知子
九 民国時期の中国文化史研究総論 ……………………………………… 薛瑞澤(西念咲和希 訳)
十 中国貴族制と文化資本論の射程 ……………………………………… 渡邉義浩
十一 近年の中国思想史での叙述形式への再考 ………………………… 汪学群(初海正明 訳)

第二部会

一 歓迎挨拶――第八回日中学者中国古代史論壇をお迎えして―― … 李 成 市
二 第八回日中学者中国古代史論壇挨拶 ………………………………… 朱 昌 栄
三 敦煌写本における字形の近似同形の書写挙例(二)… 郝春文・王曉燕・武紹衛(関 俊史 訳)
四 伝統中国の経済秩序をどのようにモデル化するか
――二〇世紀中葉の日本の学界における一つの試み―― ……………… 岸本美緒
五 宋代東宮の名目化現象について  …………………………………… 陳峰・范師(袴田郁一 訳)
六 二〇世紀前期における長城研究モデルの変遷と時代的思想 ……… 趙現海 (三津間弘彦 訳)
七 方法としての溝口雄三 ………………………………………………… 小島  毅
八 高敏先生史学思想浅析 ………………………………………………… 高凱 (成田優子 訳)

総合討論・あとがき・英文要旨

このページのトップへ