ホーム > 江戸見立本の研究

江戸見立本の研究

内容説明

一見関係の無い意外なもの同士に共通する所を見出し、滑稽さを求めた 「見立本」 四作品を、【影印】・【翻刻】・【注釈】を付して提供する。 『甚孝記』・『絵本見立仮譬尽』・『通流小謡万八百番』・『初衣抄(百人一首和歌始衣抄)』 を収録する。

このページのトップへ