ホーム > 『狂文宝合記』の研究

『狂文宝合記』の研究

『狂文宝合記』の研究
著者 小林ふみ子 編著
鹿倉秀典 編著
延広真治 編著
広部俊也 編著
松田高行 編著
山本陽史 編著
和田博通 編著
ジャンル 日本古典(文学) > 近世文学 > 俳諧狂歌
出版年月日 2000/02/18
ISBN 9784762934285
判型・ページ数 A5・334ページ
定価 本体4,500円+税
在庫 在庫僅少
 

内容説明

天明3年4月25日、 江戸両国柳橋で催された 「宝合記」の記録。 天明狂歌壇の実態を示す好資料。 周辺領域の研究上の重要資料でもあり、 本書は天明江戸文化の 「遊び」の側面を代表する宝合会の全貌を始めて明らかにする。【画図影印編】主品・客品・【翻刻注釈編】主品・客品・【解題】・【索引】

このページのトップへ