ホーム > 太山寺本 玉葉和歌集 全2巻

太山寺本 玉葉和歌集 全2巻

内容説明

神戸市西区の天台宗の名刹太山寺蔵本影印。 本書は伊川城主明石四郎左衛門尉長行が亡妻の菩提を弔うために寄進した 「天文八年」 の奥書を持つ諸本中最も古い写本である。 「新編国歌大観」 の歌番号を付して精密に影印。本文校訂、 諸本の系統考察に有用。

このページのトップへ