ホーム > チョウ玉集注釈

内容説明

唐初頃の成立の本書は、 巻12.14が伝存する佚存書。 詩文の典故手引書として平安以来重用された。 本注譯は古逸叢書本を底本に、 厳密な翻刻・読み下し・口語訳・注・解題・各種索引よりなる。

このページのトップへ