ホーム > 田氏家集全釈

田氏家集全釈

内容説明

平安時代前期の代表的漢詩人嶋田忠臣の漢詩約220篇を収めた 「田氏家集」 の原文・書き下し・諸本との校異・詩韻や背景などまで説明した解題・訳・語釈・各種索引からなる。 唐の白居易の詩の影響が強く、 時の実力者藤原基経女婿である藤原道真らとの関りも興味深い。

このページのトップへ