ホーム > 和漢比較文学叢書 (17)江戸小説と漢文学

和漢比較文学叢書 (17)江戸小説と漢文学

和漢比較文学叢書  (17)江戸小説と漢文学
著者 和漢比較文学会
ジャンル 日本古典(文学) > 上代万葉 > 総記・論集
シリーズ 和漢比較文学叢書
出版年月日 1993/05/30
ISBN 9784762932410
判型・ページ数 A5・296ページ
定価 本体6,311円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

内容説明

(17)朱舜水の 「勉亭林春信碑銘」 一件(徳田武)・江戸漢詩文における富士山詠の展開(池澤一郎)・混沌風雅(水田紀久)・『拙堂文話』版本について (直井文子)・儒者の怪奇趣味 (福島理子)・中村仏庵の文事(一) (ロバート・キャンベル)・御伽草子と中国説話 (濱中修)・仮名草子故事説話集と中国説話 (花田富二夫)・女訓物仮名草子における『列女伝』受容(三栖隆介)・白猿伝説と庭鐘の翻案作 (閻小妹)・式亭三馬と 『杜騙新書』再論(井上啓治)・『南総里見八犬伝』と 『孟子』(播本真一)・八犬伝拾零(小川陽一)・萩原広道の 『通俗好逑伝』翻訳 (得丸智子)・合巻『金瓶梅曾我賜宝』(高橋則子)

このページのトップへ