ホーム > 和漢比較文学叢書 (16)俳諧と漢文学

和漢比較文学叢書 (16)俳諧と漢文学

内容説明

(16)俳諧と漢文学 (日野龍夫)・近世堂上和歌の表現と漢語(鈴木健一)・松永貞徳と漢文学 (小高道子)・儒者と俳諧(母利司朗)・『漢和三五韻』の周辺(深沢真二)・西鶴と漢文学 (塩村耕)・芭蕉と杜甫 (黒川洋一)・風景の発想(若木太一)・芭蕉から徂徠へ (高橋博巳)・木門の詩と詩論(杉下元明)・其角・草盧・蕪村 (藤田真一)・蕪村と漢詩 (長島弘明)・蕪村と漢文学 (安保博史)・徂徠以後の詩文論と儒学 (荻生茂博)・風雅論(揖斐高)・許六 『和訓三体詩』をめぐって (村上哲見)

このページのトップへ