ホーム > 朝鮮土地調査事業史研究

朝鮮土地調査事業史研究

内容説明

本書は、 序篇・前篇=李朝時代の国家の土地把握。 後篇=土地調査事業の実施過程よりなる。 日本の朝鮮植民地化のための基礎作業としての土地調査事業を朝鮮の土地制度、 地租制度の歴史的変遷の中に位置付けようとする労作。

このページのトップへ